看護師 転職 面接

看護師の転職の面接について

今回は看護師の転職、面接からについてです。

 

面接当日はなるべく早く到着するように心がけましょう。

 

時間に間に合って着くこともそうですが、早く到着するとその場の環境に慣れる時間ができますのでよりリラックスして面接を受けることができます。

 

 

 

面接では師長さん等の医療チーム以外にも人事課等、複数の面接担当員と自分一人という環境が多いですので緊張しますね!!

 

そんな気持ちはみんな当たり前、と思って乗り切りましょう。

 

緊張するとすべての動作が速く落ち着きがないように見える場合がありますので、ノック、椅子に腰掛ける、ひとつひとつの動作を丁寧にしましょう。

 

また発言の前はひと呼吸置くこと。

 

質問の後に「はい。」と入れるだけで一呼吸入り、落ち着きますよ。

 

そして質問者の目を見て返答するのです。

 

それだけで相手に印象づけることができます。

 

 

 

また給与や勤務状況等重要な用件はしっかりと理解できるまで質問してください。

 

納得できないことは遠慮せず質問!

 

ここで恐縮しているとせっかくの転職が過去の状況となにも変わらなくなってしまいます。。。

 

 

 

さて、履歴書、リサーチ、面接を経て採用!

 

新しい白衣、新しい環境。

 

春が来た気分ですね。

 

同じ看護師としての職場とはいえ環境が違えばすべて違うのも。

 

それらを一気にすべて受け入れようとすると疲れてしまうので、焦らず少しづつ環境に適応していきましょう。

 

新しい人との出会いは自分の糧です。

 

せっかく掴んだ転職のチャンスを大切に!

スポンサードリンク

転職の面接について関連ページ

看護師人材派遣
大学の看護学部での実体験を通じて学んだことをまとめています。
看護師でつらかったこと
実体験をもとに美容クリニック看護師のお仕事内容の体験談を発信します。
看護師の転職について
看護師として転職した経験や、看護師を辞めたことについて、体験を元にまとめています。
看護師の転職活動
看護師として転職した経験や、看護師を辞めたことについて、体験を元にまとめています。
看護師を辞めて
看護師として働いていましたが、辞めて別の業界へ行くことにしました。その経緯についてです。