看護師 転職

看護師の転職について

毎年5万人を超える看護師が誕生しており、また手に職をということで年々看護師国家試験受験者は増えています。

 

私も合格を手にしたときは、この上ない喜びでした。

 

しかし就職してから数年経過し、大学時代の友人に久々に会ったら、結婚で退職、他の職業に転職、また病院を移ったという友人がほとんどでした。

 

ある記事で看護師の転職理由の記事を目にしたことがあります。

 

理由は「給料が少ない」「職場の人間関係」「勤務状況(夜勤なし希望等)を変えたい」等のようです。

 

私もこれに漏れず「給料が少ない」と理由もあって退職したのですが、給料が少ないというよりもむしろ仕事量に見合った給料がもらえないということでした。

 

これだけ動いて働いているのに給料これだけ?!と感じることが積もり積もってきたのです。

 

さらにストレスの多い職業であるのに、満足する給料が得られないという不満でした。

 

 

 

さて、転職を決意したらやみくもに即退職届を出すのではなく、タイミングを見ましょう。

 

引継ぎ等職場のスタッフへのタイミングも気を遣いたいですが、やはり自分のタイミングも大事にしたいのです。

 

新しい職場が見つかるまでの貯金が十分か、(看護師は常に求人がありますが)募集がたくさんでる時期か、転職するのに自分のキャリアは中途半端ではないか等。

 

目指せ!円満退職の為にも新しい未来の為にも余裕を持った転職時期を選んだ方がいいですね。

スポンサードリンク

看護師の転職について関連ページ

看護師人材派遣
大学の看護学部での実体験を通じて学んだことをまとめています。
看護師でつらかったこと
実体験をもとに美容クリニック看護師のお仕事内容の体験談を発信します。
看護師の転職活動
看護師として転職した経験や、看護師を辞めたことについて、体験を元にまとめています。
転職の面接について
看護師として転職した経験や、看護師を辞めたことについて、体験を元にまとめています。
看護師を辞めて
看護師として働いていましたが、辞めて別の業界へ行くことにしました。その経緯についてです。