看護師 退職

看護師を辞めて

1980年代、夏の太陽が輝く頃に生まれました。

 

父親が病院勤務で母親も看護師だったこともあり、自然と私も医療の道へ。

 

大学の看護学部に進学し、楽しい学生生活を送っていました。

 

大変だ大変だと言われた実習やレポートもこなし、バイトする余裕も。

 

私は4年間の大学生活の3年間は販売員のバイトを続けました。

 

続けているとお客様からの信頼を得て、仕事に責任を持つ面白さを知りました。

 

ここでの経験が私の将来に大きな影響を与えたのかもしれません。

 

卒業間近で看護師になるか、販売の仕事をするかしばらく悩みましたが、まずは臨床経験を積もうと看護師の道へ。その後数年経過しました。

 

この間何度辞めようと思ったことか。

 

不規則な勤務時間、死に向き合うストレス。。。

 

日々圧し掛かる重圧とフラストレーションに向き合う生活を過していたのです。

 

こんな生活を繰り返すことが大変だと思うようになった頃、貯金が貯まった頃、やはり販売の仕事を深めたいと思った頃、すべてのタイミングがそろった頃退職を決意しました。

 

プリセプターに言い出すときも、ドキドキ。

 

師長さんに言い出す時はさらにドキドキしましたが見ていたものは将来だったので未練なく退職しました。

 

その後無事販売の仕事に就き、さらには自分のお店を持つまで至りました。

 

人生何がどう転ぶか分かりませんね!

 

ただ、ひと時ひと時を大事に過すことが自分の明るい未来を作るのは明らかです。

 

辛い仕事だろうが、楽しいことだろうがすべて自分の糧になるのですから、大事に生活したいものですね。

スポンサードリンク

看護師を辞めて関連ページ

看護師人材派遣
大学の看護学部での実体験を通じて学んだことをまとめています。
看護師でつらかったこと
実体験をもとに美容クリニック看護師のお仕事内容の体験談を発信します。
看護師の転職について
看護師として転職した経験や、看護師を辞めたことについて、体験を元にまとめています。
看護師の転職活動
看護師として転職した経験や、看護師を辞めたことについて、体験を元にまとめています。
転職の面接について
看護師として転職した経験や、看護師を辞めたことについて、体験を元にまとめています。