美容クリニック 看護師 勉強方法

勉強時間の生み出し方

看護学校の勉強方法についてです。

 

私は大学の看護学部に通っていました。3年生から実習がスタートした頃からハードに。。。

 

自分の時間も欲しかったので、なんとか時間を捻出できないかと、考えたんです。

 

私なりの乗り切り方をレポートしますね。

 

まず授業中は集中して先生の話を聞き、理解することに努めます。

 

女子に有りがちなノートを綺麗に取ろうと書いたり、消したりしていると重要なポイントを逃してしまうので、聞いて理解することに努めた方が良かったです。

 

その後、帰宅途中の電車やバスの時間を利用してノートを見直します。(授業の後すぐの方が理解力があがります)。

 

さらに帰宅後にノートをまとめるとこの時点で3回見聞きするので、理解力が深まっていますね。

 

図書館等利用できるならそこでまとめをしても良いかと思います。

 

 

 

また実習レポートの場合。

 

私は実習場で机があったので、その日のレポートはその場で完成させてから帰っていたんですよ。

 

できるだけ記憶が新しいうちにまとめておくと、かなり効率が良く短時間で終わります。

 

「やるべきことはすぐやる、やってしまう!」これが時間捻出に功を奏しました。

 

よって、アルバイトする時間もでき、そこで得た社会経験が患者様を理解するのに役立ったことも度々ありました。

 

実習、レポート、テスト等追われることが多い学生時代ですが、スキの時間って意外とあるものです。

 

それをいかに自分の物にするかが勝負ですね!

スポンサードリンク

勉強時間の生み出し方関連ページ

看護学部の思い出
大学の看護学部での実体験を通じて学んだことをまとめています。